ボディウォッシュ・石鹸

カンジタ・におい対策も デリケートゾーン専用せっけんフェミニンウォッシュ

皆さんはデリケートゾーンのケアってどうしてます?私は、数年前まで、ボディソープを使って洗っていたんですが、今は、デリケートゾーン用の石鹸で洗うのが当たり前に

デリケートゾーン専用石鹸。最近は、美容雑誌でも取り上げられたり、メジャーなものになってきましたよねお店でも種類が増えてきたし!

専用の石鹸のいいところは、デリケートゾーン特有のphバランスを守って、必要な菌は残しながら、汚れをしっかり落とせるので、カンジタ膣炎の予防や、ニオイの軽減にも繋がること

最初は分けるのがちょっとめんどくさかったけど、今ではこれがないとなんだかスッキリしなくて無理旅行にも持参します!

本当に女性なら、ぜひ一度試してほしいアイテム!!
私も、もっと早く使えばよかったなぁと思ったので、今回はiHerbで買えるオススメデリケートゾーン石鹸を紹介します。

スポンサーリンク


デリケートゾーンのphバランスを保ってカンジタなどのトラブル予防

以前はデリケートゾーンも、ボディ用石鹸で綺麗にしっかり、洗っていたのですが、それって本当は良くないことらしい。

デリケートゾーンは、とても繊細でphバランスが崩れてしまうと、トラブルも起こりやすい箇所。普段は酸性に保たれているけど、経血や、尿などで、アルカリ性のものに触れる機会が多いのです。そこに、さらに石鹸などのアルカリ性の強いもので、洗ってしまうと、phバランスが崩れ、必要な菌まで、殺してしまうんだそう

その結果カンジタ菌が増え、カンジタ膣炎などの、デリケートゾーントラブルになってしまうこともあったり・・・。

わたしも、過去にカンジタ膣炎にかかったことがあります。これが地味に辛い・・(その時は、別の病気で抗生物質を服用していたこともあるのですが)なんだか病院に行くのもな・・・・

で、婦人科を受診した際に、先生からは、
「デリケートゾーンは、洗いすぎちゃだめ!」
と、言われました。

でも、、、そんなこと言われても、デリケートゾーンって、わたし的にはしっかりと洗いたい部分。
しっかり洗浄しないと、気持ち悪いし・・・という感覚があったんですよね><

そんな時に使い始めたデリケートゾーン石鹸。

これが素晴らしすぎた・・・

スポンサーリンク


フェミニンウォッシュは気になるにおい対策にも

デリケートゾーン専用のフェミニンウォッシュであれば、優しくデリケートゾーンを洗浄出来て、なおかつお湯では洗いきれない、たんぱく汚れや、皮脂なども、洗い流すことができるので、洗い上がりもすっきり!もちろん刺激もゼロ!!

フェミニンウォッシュでしっかりケアするようになってからは、一度もカンジタ膣炎は再発してません。

そして、フェミニンウォッシュでケアしていると、デリケートゾーンの気になるニオイも、軽減されるからほんとうに快適!

最初は、ボディ用と使い分けするのが、面倒だなぁなんて思ったりもしていたけど、慣れれば、むしろフェミニウォッシュでないと、ダメになりました。
髪の毛だってシャンプーで洗うし、顔は洗顔料で洗うし、そう考えると、ボディはボディ石鹸。デリケートゾーンは、フェミニンウォッシュで、洗い分けするのだって手間じゃない!

スポンサーリンク


わたしのオススメはこれ!

Emerita, フェミニンウォッシュ、 4液量オンス (118 ml) ¥1,230[/aside]

何年も愛用しているEmeritaのフェミニンウォッシュには、皮膚や粘膜の保護するハーブカレンデュラエキスが入っているのがうれしい〜。香りも強くなくて、潤いも程よく残る洗い上がり

118mlとコンパクトだけど、毎日使っても3〜4ヶ月くらい持ちますよ!コスパはいいと思う〜。

[voice icon=”/wp/wp-content/uploads/2017/03/IMG_0153.jpg” name=”♥hug” type=”l”]追記:新たにオススメのフェミニンウォッシュ見つけたので、比較記事を書いてみました[/voice]

[kanren postid=”4487″]